「お焚き上げ」の記事一覧(2 / 2ページ目)

古いお守りや御札の処分方法

お焚き上げ

神社や寺院で新年に頂いた御札、御守は1年間お祀りしてから次の初詣の時に持って行き、元の寺社にお礼を添えてお返しするのが正しい方法です。 毎年正月には歳神様をお迎えするのが新年の行事であると同様に、何処の寺社の神であっても […]

お正月飾りがゴミに捨てられない方へ

お焚き上げ

年末にスーパーやホームセンターに行きますと必ず正月用品の特設コーナーにお正月飾りが売っていて、真空パックの鏡餅と共に飛ぶように売れています。 一昔前までは各家庭で餅を搗いて鏡餅を作り、藁や松竹梅を使って門松、しめ縄なども […]

1月15日午前11時よりどんど焼き

お焚き上げ

千葉市若葉区野呂町にあるやすらか庵では来る1月15日(金)午前11時よりどんど焼きを開催いたします。 どんど焼きは毎年皆さんの家にやって来る来訪神である歳神様をお迎えするために準備した正月飾りや門松、しめ縄などを神社の境 […]

柴燈護摩とは

お焚き上げ

柴燈護摩とは寺院の屋外で焚く護摩のことで、行者が自らの行として行うものと、信者さん、檀家さんの祈願のために行うものがあります。 主に寺院で行われる柴燈護摩は後者の目的のことが多く、お堂の落慶法要として、新しい住職を迎える […]

ページの先頭へ