お焚き上げとは

2020年5月8日お焚き上げ

お焚き上げとは神仏や亡き人の魂が入った物を護摩の火で焚き上げることによって天上にお還しすることで、寺社で頂いた御札や御守、亡き人の遺品などの様々な物を焚き上げます。

お焚き上げで開運

お焚き上げは寺社のお札やお守りを焚き上げるだけではありません、金剛支部のお焚き上げ供養は悪い因縁の入った絵画や心霊写真などを焚き上げることによって悪い因縁を取り去り、祓い清めることによって更に開運へと導くのです。

物のせいで体調が悪い、何をやってもうまくいかない、肩や背中が重たい、気分が沈み込むなどは人や物に憑く疫病神などの仕業です、お焚き上げは厄払いにもなるのです。

何かおかしいとか、変だと思ったら迷わずに金剛支部迄お越しください、最良の方法を見出して差し上げます。

亡き人に届けたい

亡き人に最後に手向けて差し上げたかったけれど、棺桶に入れるのを忘れてしまった、葬儀場にっ持てくるのを忘れてしまったなどの時には、もうどうしようもないと諦めないで、金剛支部までお持ち下さい。

こういった物でもお焚き上げ供養することによって天上にまで届けて差し上げることが出来るのですから、お焚き上げ供養は実に有難いことであり、亡き人に喜んで頂いて、私達も心残りなく過ごすことが出来るのです。

仏壇や神棚

仏壇や神棚もお焚き上げ供養いたします、故郷の両親が居なくなった家の仏壇や神棚を埃を被ったまま放置していませんか?

毎日礼拝供養していた仏壇を何もせずに放置していますとご先祖様が悲しまれます、仏壇は購入した時に開眼供養して以来、先祖の魂の「依り代」として機能してきたのですから、主の居ない仏壇にも先祖が降りてきては帰るを繰り返しているのです。

そのままにしていることは決して良くありません、なるべく早くに閉眼供養してご先祖様に報告の上でお焚き上げ供養致しましょう。

こちらに持ってきて頂いてもこちらから取りに伺うことも可能で御座います。

お焚き上げ供養のご利用は

お焚き上げ供養は寺社で頂いた御札やお守りから、遺品整理としての写真、アルバム、自分の終活としての愛用品など様々なものが御座います。

高野山真言宗お焚き上げ供養をご覧になるか、

もしくは電話0120-655-480でお尋ねくださいませ。