光明真言の効果

光明真言は23の梵字から成り立ち、真言宗や天台宗でよく唱えられる真言で「オン・アボキャ・ベイロシャノウ・マカボダラ・マニ・ハンドマ・ジンバラ・ハラバリタヤ・ウン」と唱えて、「宇宙を支配される大日如来様、私達の進む道を無量の光で遍く照らして下さいませ」という意味になります。

真言はマントラとも言い、宇宙に流れる神々の言葉を梵字に当てはめたものです。

光明真言で開運を

真言は声に出して唱えることによって効果を発揮しますが、その理由は宇宙の波長と自分が唱える真言の波長が合えば宇宙からの大きなエネルギーを得られるのです。

光明真言の力によって過去の一切十悪五逆四重諸罪や、一切の罪障を除滅し、更には地獄・餓鬼・修羅に生まれ変わった死者に対して諸罪を除き、西方極楽国土に往かせる効果があるというのです。

光明は大日如来の光のエネルギーですから、大日如来のパワーを頂けるということで、過去の罪障まで消してくれるほどのエネルギーを頂けるのが光明真言なのです。

光明真言はただ唱えるだけでも効果がありますが、何回も唱えることで効果が増してきます。

光明真言は誰にでも唱えることが出来る真言です、効果があり、開運につながりますので、一度チャレンジしてみては如何ですか。