東京湾即日散骨供養

高野山真言宗やすらか庵の東京湾即日散骨供養とは5名様まで参加できる粉骨、散骨全て立会いの仏式の東京湾散骨です。

朝10時にお遺骨を持って高野山真言宗やすらか庵に来て頂ければ、まず最初に亡き人の供養の読経をしてから立会の上で手作業の粉骨供養をし、お花の盛り付けなどをしてから港に向かい船に乗船して東京湾沖合で立会いの散骨供養をして港に戻ってくるのが午後1時半というコースです。

亡き人をあの世にお送りする葬送の儀として読経供養する散骨ですから、亡き人をちゃんとお送り出来たという満足感は他では得られませんし、何よりも亡き人の供養として喜んでいただけることです。

5名様まで参加出来て10万円の御布施は料金的にも低料金で手厚い供養が出来る事は素晴らしいことでございます。