お焚き上げで立会い

お焚き上げ供養をしている寺社の中でもお正月には古い御札のどんど焼きをしている神社がありますが、受け付けてくれるのはその神社で頒布した御札のみであり、一般的なお焚き上げ品を受け付けてくれる訳ではありません。

高野山真言宗やすらか庵では今の所年に2回、5月8日と12月27日ですが、お焚き上げ供養実施の際には誰でも立会いが出来ますので、是非ご利用下さいませ。

また当日にお焚き上げ品を持ち込みしてもその場で受付して目の前で立会いでお焚き上げしますし、お祓いも同時に行いますので、このような行事は探してもなかなか御座いません。

特別な願いや思いが籠った物はこのようにして立会でお焚き上げしてもらい、その時にお祓いもしてもらえば身も心も大変に軽くなります。