お焚き上げ品は毎日供養

皆様からお預かりしたお焚き上げ供養品、まず到着した時に拝んで御本尊様に報告し、それからは毎朝読経供養していますが、毎朝の勤行は私が僧侶であるから当然のことなのですが、本来は次のお焚き上げ供養までの間は只保管しているだけで構わないものですが、それでは巷の儀容者と同じことであり、何よりも皆さん一人一人の気持ちが籠っている願いを成就させるためには、こちらとしても並々ならぬ努力が必要だからなのです。

皆さんがお願いしてそれが届いたかどうかは目に見えないことなので、誤魔化せるのですが、そんなことをしていたら本尊様が許してくれないのです。

何事も楽をしていては成就しません、特に神仏に対してはごまかしが効かないのです。

毎日毎日の努力の積み重ねが必要であって、そのために毎日供養を繰り返しているのです。