仏壇のお引き取り

大切なご先祖様とご本尊様をお祀りする仏壇は、新しく買い替えをするのならサービスとして引き取ってくれることが多いですが、不要になったからと買った仏具屋さんに引き取りをお願いしても断られるという話を聞きます。

古い仏壇は閉眼供養をしてからお焚き上げするのが通例ですが、近年では特に大型の仏壇をお焚き上げ出来る環境が無くなってきた関係でやむを得ずお断りしているそうです。

かと言って粗大ごみで出すには心苦しいですし、何よりも僧侶を呼んで閉眼供養となればねお布施をいくら包めばよいのか、そして何処の寺院に頼めば良いのかと、迷うことばかりです。

高野山真言宗やすらか庵ではお仏壇の引き取り供養をしていますので、安心して頼めます。

家まで出張して仏壇を閉眼供養して仏壇を閉じて運び出し、引き取ってくれるのです。

お焚き上げ供養は5月か12月の末かのどちらかに行います。

これだけ至れり尽くせりで3万5千円の御布施で、お車代などは不要です。

メールか電話で受付出来て、車やトラックで来てくれます。

何もしないでも全部お任せ出来ますので、安心して依頼できます。