亡き人に何かしてあげたい

後になって亡き人に対して何かして差し上げたいと思う事がよくあるもので、それはお世話になったからとか、自分に対する愛情がやっと分かったとか、生きている時には誤解していたことが今頃になってやっと分かったとか、様々な理由がありますが、今はもう亡き人に対して何か出来るだろうかと考えても、中々思いつかないものです。

もう直接には会えないですし、目の前で喜んでもらえることが出来ないからであり、それでも何かして差し上げたいと思ったら、戒名を頂いて位牌を作ることがとても良いプレゼントになるのです。

位牌を作るという事は、亡き人との交流をすることであり、その拠り所が出来るということはとても素晴らしいことなのです。

高野山真言宗やすらか庵では戒名付き位牌が3万円の御布施で出来ます、開眼供養済みですので、すぐにお祀り出来ますので、是非ご利用くださいませ。