戒名の相談は無料

お寺さんに戒名を頂いたらとても高かったなんていう話をよく聞きますが、近年は葬儀の簡略化が進み、僧侶を呼ばずに家族だけでの家族葬をしたりすることが多く、戒名なんて高いだけだし、仏壇も家に置くつもりは無いから要らないなんて思われているようです。

昔の家は仏壇を置くためのスペースが最初から確保されていましたが、今頃の家やマンションには仏壇を置くためのスペースなんて最初からありません。

しかしいくら最新式の家に住んでいても、亡き人と話をしたい、傍にいて欲しいと思う気持ちは変わらない訳で、そういう時に位牌が意外な力を発揮するのです。

そもそも位牌は亡き人が天から降りて来るための依り代であって、亡き人の魂が入る訳で、心の対話が出来るのですから、是非とも必要な物なのです。

戒名も訳の分からない戒名を付けられて説明一つ無いようでは、とても親しみが持てるものではありません。

高野山真言宗やすらか庵では戒名を付ける時にも必ず説明しますので、親しみが湧くのです。戒名や位牌について分からないことなどございましたら、お気軽にご相談くださいませ。